富山県射水市にあるプライベートサロン☆ネイル&カラーサロン ステラ

富山県射水市戸破(ひばり)にある、30代からの大人女性のためのプライベートホームサロンです♪

東京&横浜紀行☆母娘旅

こんばんは夜空 yukari☆です。


いつもStellaのブログをお読みいただき

ありがとうございますハート


先週末になりますが、母と一緒に東京&横浜観光旅行に行ってきました。

今回は個人旅行ではなく、一泊二日の団体バスツアーバス

『東京スカイツリーとロマンチック横浜』という

ツアータイトルに魅かれた母から誘われて一緒に行くことになりました好

バスツアーということで、東京への往復は

片道約7時間ほどかかりましたダッシュ

今春開通の北陸新幹線では、最短で約2時間ビックリマーク

本当に便利になるんですね好


私は、仕事やKinKiコンなどで年に数回は東京に行く機会がありますが

母にとっては、修学旅行以来の東京&横浜観光となったようで

すべてが新鮮だった様子おんぷ

そんな旅行の様子をお伝えしますキラキラ



【まずは浅草寺から♪】


地元の小杉駅前から出発して、最初の観光地の浅草に到着したのは午後2時半ごろ。

早速、浅草寺にお参りしてきました雷門

浅草寺と言えば、おみくじの凶の割合が多いことで有名ですが

なんとビックリマーク母は大吉を引き当てました*daikichi*素晴らしいキラキラ

で、私は半吉でした…。

実は、過去に2度ほどこのおみくじを引いたことがあるんですが

2回とも凶だったんですガーン

なので、凶ではなかったことに大喜びしてしまいました笑

そして、仲見世通りは、ものすごい観光客キイロキラ

やっぱり外国人の方が多くいらっしゃいました。

母と二人で記念写真を撮ってみたり、

お土産を買ったりと、楽しむことが出来ました音符



【絶景♪東京スカイツリー】



次は、浅草から東京スカイツリーへ向かいましたスカイツリー2

地上350mからの天望デッキからの夜景は、本当にきれいでした東京スカイツリー

ガラス床の上に立つのは、やっぱり怖かったですねガクブル

根拠はないんですが、「高い所に行くと、運気が良くなる↑」ような気がする私。

日本一高い所に昇ることができたので

運気アップ間違いなしですね(笑)

前日は悪天候で天望デッキには昇れなかったとのことでしたが

当日は天気も荒れることなく、無事この景色を見ることが出来ましたアオキラ

「粋」な青と、「雅」な紫に、一日置きにライトアップの色が違うスカイツリー。

「粋」なスカイツリーを真下から写真を撮ってみました東京スカイツリー



【宿泊ホテルにて♪】


宿泊先は、赤坂のホテルニューオータニでした。

窓からは、少し遠くに東京タワーも見えました東京タワー

写真は朝焼けの景色です。

月も見えてきれいな空でした三日月

朝食は最上階のレストランにてビュッフェをいただきました好

高層階からの景色を見ながら朝食をいただくなんて

贅沢な気分になれますね♪

素晴らしい日本庭園があり、散策してみました。

こんな豪華なホテルには、なかなか泊まれないので

優雅なひとときを過ごせましたハート




【皇居&東京駅観光♪】


二日目。まずは皇居外苑と東京駅観光からスタートしました星☆

ホテルを出発して、車窓から警視庁が見えると、「『相棒』やね」と母。

ドラマ好きな母なので、テレビで見たことがある景色や名所を通ると

嬉しそうに番組名を言っていたのが印象的でした嬉しい

皇居では二重橋を見学しました。

土曜日の午前中だったこともあり、マラソン大会が開催されていましたランニングスカート

テレビなどで、皇居周辺をジョギングしている様子を観たことがありましたが

本当に走っている方々が大勢いらっしゃいました。

最近のマラソン人気は本当にすごいですね音符♪

そして、開業100周年を迎えた東京駅丸の内駅舎を見学。

そう言えば、東京駅に降り立つことはあっても、

すぐに他の路線の電車に乗り換えるので、

丸の内側の出口に出ることは、ほとんどないなぁと実感しました顔

とか言いながら、3月は丸の内で螺鈿ネイルのイベントが開催されますハート☆

「ここでイベントやるんだよビックリマーク」と具体的に母に説明することができました。

螺鈿ネイルの詳細は、決まり次第お知らせいたしますね星



【横浜中華街と山下公園♪】


今回の旅行の最終観光地は横浜。

東京駅から、お台場を通って横浜へ向かいましたバス

電車では味わえない、バスならではの車窓からの景色が楽しめましたおんぷ

レインボーブリッジも横浜ベイブリッジも初めての母。

お台場のフジテレビが見えたときにテンションが上がっていたのは

言うまでもありません笑

横浜と言えば、中華街。

お昼は広東料理をいただきましたルンルン

杏仁豆腐が美味しかったですキャ

空っ風が吹き付けるお天気の中、山下公園まで散策しました。

海風が冷たくて寒かったですが、みなとみらいもきれいに見えましたラビュ❤




【お楽しみ♪ごはん編】

片道7時間のバスツアー。

往きのお昼は車中でお弁当でしたご飯

駅弁で有名な、おぎのやさんの横川駅「峠の釜めし」。

富山大和で開催される駅弁大会でも人気がありますよねきらきら

初めて食べることが出来て記念になりました。

一日目の晩ご飯は、築地にてお寿司をいただきました寿司

初セリで、まぐろを高値で競り落とすことで有名な「すしざんまい」さん。

富山にはないお寿司屋さんなので、こちらも記念になりました。



【おまけ画像】


母の座席をふと見ると、S字フックがひとつ。

「荷物とかバッグとか掛けるがに、便利なんやぜおんp」と母。

何気なく、他の座席も見渡してみると

なんとびっくりマークちゃんとS字フックが掛っていたのですきらり

今回の旅行は、母くらいの年代の方々が多く参加されていたのですが

「お出かけにS字フックを持参する星☆」は、どうやら当たり前の常識の様子。

勉強になりましたふわはーと



「東京に行ってみたいきらきら」と言ってツアーに申し込みをした母。

実は、母と二人きりで泊まりで旅行をするのは、今回が初めてでしたぽっ

旅行に行く前、正直私は、今回のツアーで行ったところには

すべて行ったことがあったこともあり、そんなに興味がなかったのですが

母にとっては、修学旅行以来の東京、そして初めての横浜。

旅行に付き合うのも親孝行なのかなぁと思い

ガイド役として同行することにしました顔

旅行から帰ってきてからも、テレビでスカイツリーが映ったりすると

「ここ、行ってきたねぇ音符♪」と嬉しそうに話す母の姿を見て

行って良かったなぁと思うのです。


「(東京には)もう来れんと思うわ…」と、旅行中に何気なくつぶやいていた母。

その言葉を聞いて、ちょっと切なくて寂しい気持ちになりましたが

自分が年を重ねてきた分、当たり前ですが親も年を重ねていて

確実に老いているんですよね。


堂本剛くんがソロで発売した曲で『ソメイヨシノ』という曲があるんですが、

この曲は、ある日、剛くんとお母様がお花見をしたときに

「この桜、あと何回一緒に見れるのかなぁ…」とお母様がつぶやかれたそうで

それを聞いた剛くんの切ない思いを歌詞にしたという

エピソードを思い出しました桜**


決して贅沢することなく、家族に献身的で、愛情深い母。

今までいろんなことがあって苦労することもあったのですが

このタイミングで一緒に旅行できたことは

きっと大切な意味があったような気がしています好

いつかまた、一緒に旅行できる日が来るように

母には元気でいてもらいたいですねかえちゃんへ

私も健康管理には気をつけなくちゃいけないお年頃汗

健康第一で頑張ってまいりますピュアストーンクール